これまで30年にわたって四元工美は金融機関をはじめ、さまざまな分野においてお客様のオフィス環境づくりをお手伝いさせていただきました。
その間、時代の変化とともに、お届けするオフィスのカタチもさまざまに変遷を遂げ、私たちもこうした時代のニーズにお応えできるよう、デザインや製作・加工技術を学び、その環境を整え、多くの仕事を進めてまいりました。

その中で、四元工美には、創業時から一貫して変わらないコンセプトが一つあります。それは、企画から製造まですべて当社で一環して行っていることです。
世の中ではオフィス・ファニチャーのコンポーネント化が進み、イージーオーダー的な発想でオフィス環境を整備する機会が急速に増えています。しかし、私たちの考え方は異なります。
立地も空間も違えば、お客様も違います。椅子一つのレイアウトでもお客様の圧迫感を変え、椅子の高さ1cmでも快適性が違うことをこれまでの経験から体得しています。

代表取締役 一級建築士
四元 良一 

一つのこだわりで快適なオフィス環境をつくっていくために、プランニングから施工まで、すべて自社で行うシステムにこだわっているのです。
そして、そこから生まれるクオリティはこれまで、すべてのお客様からご満足をいただきました。
私たちはそれを“四元クオリティ”と考えています。そして、どんな時代にもそのクオリティに恥じない仕事を続けていくことを目標にしています。

 
       
YOTSUMOTO