高齢化社会に求められるバリアフリー空間やユニバーサルデザインを実現させるために、動線や空間プラン、さらにファニチャーに至るまで、人間工学をはじめさまざまな視点から、こまやかな配慮の行き届いた空間をつくっていきます。

 

   
 
       
YOTSUMOTO